沖縄空手稽古日誌 in 名古屋

古い沖縄の空手の稽古備忘録

(5/16)自主稽古 in 自宅

■稽古内容

・ナイハンチの立ち方

・ナイハンチ移動(330回)

・ナイハンチ(17.5回)

・セイサン移動(20回)

西式健康法

・沖縄拳法大野統括直伝の骨盤矯正法

 

■メモ

ナイハンチの最初の手を伸ばすところで、拳を握るタイミングが分からない。

というか、瞬間的に100%握ることができない。

現状は中途半端に握って脇を締めている状態。

まぁ、今は移動を身体に無意識に覚えさせる期間なので、高望みするまいか・・・。

 

■その他

中途半端なナイハンチの回数「17.5回」は、途中のナイハンチの突きの後にそのまま移動するとき、握り込みすぎて手を痛めてしまったことが原因。

辛くなったので、まだ早いセイサンの移動をやってみて、時間を稼ぐも、治らず。

風呂に入っても、治らず。

職場で辛いことがあって、対象者の顔を思い浮かべて突いたのが原因か?(笑)

明日は治りますように。

そして、職場の環境も改善していますように。

 

  にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村