沖縄拳法空手道稽古日誌 in 名古屋

山城美智先生率いる沖縄拳法の稽古備忘録

(11/3)自主稽古 in 自宅 & 豊田講堂前(名古屋大学)

 

■稽古内容

・ナイハンチの立ち方

・ナイハンチの移動(30回)

・セイサンの移動(100回)

・ナイハンチ初段の型(5回)

・セイサンの型(10回)

 

■メモ

屋外(豊田講堂前)にてセイサンの型稽古。

革靴でセイサンの三連突きは滑りそうで少しビビるが、上半身を固めていると、意外にすんなりとクリア。

調子に乗って、回数をこなす。

国際会議座長対応だったので、カフリンクスを付けていたが、この重さで手を引っ張られるような感覚で、良い稽古に。

 

f:id:yamamotoecs:20160824095442j:plain

 

多分、武器稽古は、こういう感覚なのであろう。

持ったことがないけれども。

 

■その他

今日国際会議(ICMaSS2019)にてオーラルセッションの座長対応。

なので、時間を見つけて取り組んだ稽古場は、豊田講堂前。

下記の場所。

 

www.youtube.com

 

広くて、少し沖縄の土地をイメージしやすいように、デコボコしているので、積極的にこの場所にて良く稽古している。

 

人通りが多いのが、玉にキズ。(笑)

 

 

【広報連絡】

・沖縄拳法名古屋支部の公式HPは下記となります。

 

・2019年10月にWARDOGにて、MMAのプロ戦初勝利されたプロ格闘家であるワタナベ選手が、直接丁寧に教えてくれる非常に貴重な沖縄拳法の稽古会に、是非、体験見学、来てみて下さい!

 

f:id:yamamotoecs:20190707212527j:plain

 

#名古屋での沖縄拳法空手道の稽古仲間募集中!(yamamotoecs@gmail.com

 

  にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村